越後田舎体験とは

ごあいさつ

越後田舎体験は平成10年度に人口あわせて2万人足らずの6つの町村が、官民一体となって、観光交流による地域振興を目的に産声を上げました。
平成17年の市町村合併により上越市と十日町市の2つの市が誕生し、越後田舎体験はより広いフィールドで施設・人材の活用・交流により、事業を推進しています。
私たちは『その地域に暮らす人々と、訪れた人々の双方が感動できるような体験があって初めて、人は高まることが出来る』と考え、「ほんもの体験」を受入の基本理念としています。
海、平野、里、山の広いエリアで、地域素材である自然、農・林・漁業などの営みや歴史・文化・アウトドアなど様々な体験・交流の受入れを行っています。そのすべての体験プログラムに関わり、案内・指導をするのは、この地域で暮らす人々です。
体験と交流で生まれる様々な感動は、きっと皆様と私たち地域に新しい未来を切り開くきっかけとなることでしょう。
ぜひ、「越後田舎体験」を教育・学習・研修・交流など各分野でご利用いただきますよう、地域をあげて心よりお待ち申し上げます。

 

受け入れの考え方

わたしたちが目指す「ほんもの体験」とは、ありのままの自然や暮らしの中で、本来の姿を伝えることです。技術や知識、地域の誇り、体験プログラムの物語やインストラクター自身が伝えたいことや生き方などを伝えていくことだと考えています。

img_ukeiretaisei